審美歯科

ホワイトニングやセラミックで、歯を白くしませんか。

表情まで明るくする審美歯科

歯の色、形、並びなどを改善して、見た目をきれいにすることを審美歯科治療と言います。歯がきれいでないと口元やお顔全体の印象を変えてしまうことがありますし、何よりもご本人が気にすることで笑顔が減ってしまうといったことも珍しくありません。自分で自信を持つことができるきれいな歯を手に入れ、心から笑えるようにしませんか。

ホワイトニング

薬剤を使って歯の色を白くするのがホワイトニングです。当クリニックでは、院内で実施するオフィスホワイトニングを採用していますので、患者様はご自身で実施・管理していただくような手間はありません。また、1回の施術で歯が白くなるのもオフィスホワイトニングのメリットです。ご自身の歯の色が気になっている方、結婚式やパーティを控えている方、人と接する仕事をしている方などは、まずはお気軽にご相談ください。

スピードホワイトニング

 

当院では1回7分で歯を白くするスピードホワイトニングを行っております。日本製のジェルを使用して、口腔ケアや食べ物にも含まれる口に入れても安全なものを使用しています。 また、差し歯、インプラント、入れ歯の黄ばみも分解し初期の色へと戻すことが可能になり、神経を刺激する薬剤を使わないため虫歯にも可能なホワイトニングです。

オフィスホワイトニング

 

歯科医院にて、歯科医師や歯科衛生士が行うホワイトニングです。ホームホワイトニングと比べてやや強めのホワイトニングジェルを使用し、専用のライトで歯に光を当てることで、短時間で歯を白くします。お忙しい方や、ご自宅でのホワイトニングがご面倒な方、今すぐ歯を白くしたい方などにお勧めです。

ホームホワイトニング

 

患者様ご自身にご自宅で行って頂くホワイトニングです。まずは専用のトレーをお作りしますので、その後はご自宅でホワイトニングジェルを流し込んで装着するだけです。オフィスホワイトニングに比べて効果が出るまでに期間を要しますが、施術後の白さが後戻りすることは少ないというメリットがあります。

セルフホワイトニング

 

セルフホワイトニングは、歯が本来持っていた白さまで戻すことができる施術で、ご自身で歯にジェルを塗り、ライトを照射して頂きます。他のホワイトニングと比べて刺激の弱いジェルを使用しますので、知覚過敏にもなりにくい傾向にあります。低価格・短時間のホワイトニングを試してみたい方にお勧めです。

 

※ホワイトニングを受けられる方へ

・ホワイトニング実施から24時間は、着色汚れがつきやすいもの(喫煙、コーヒー、赤ワイン、 カレーライスなど)は避けてください。

・ホワイトニングによって知覚過敏になることがありますので、当院では知覚過敏予防歯磨剤「メルサージュヒスケア」のご使用をお勧めしております。

詰め物と被せ物について

虫歯を削った後の穴には、詰め物や被せ物を取り付けることになります。その際、詰め物や被せ物を使用する素材はいくつかの選択肢の中からお選びいただくことができ、「色」「透明感」「丈夫さ」「硬さ」「耐久性」「身体との親和性」「変色の有無」「保険適用かどうか」「費用」といったポイントを踏まえて患者様にご希望のものをお選びいただくようにしています。実際に治療を受けられる際は詳しい説明をさせていただきますが、主に以下のようなものがあるとお考えいただければと思います。

なお、当クリニックでは歯を削る際に拡大鏡を用いて、できるだけ精度の高い処置を行っています。そして、そこにピッタリと合う詰め物や被せ物を作ることで、噛み合わせが良く、虫歯の再発率もできるだけ抑えられる治療をするよう心掛けています。

銀歯

保険診療では、パラジウム合金と呼ばれる金属の詰め物や被せ物をすることになります。

オールセラミッククラウン

クラウン全体をセラミックスで作製します。自然な色。透光性の高さなどにより自然の歯に近い仕上がりを実現します。また、強度もありますので、食事も安心して摂ることができます。

オールセラミックス(ジルコニア)

比較的新しい素材のセラミックスで、強度が高いので破折しにくいのが特長です。白さもとても鮮やかです。

メタルボンド

金属とセラミックを組み合わせた被せ物です。

ゴールドは、色が目立つものの、素材としては歯に馴染みやすいという特徴があります。

ゴールドは、色が目立つものの、素材としては歯に馴染みやすいという特徴があります。

メタルフリーについて

詰め物や被せ物を使うことで金属アレルギーになるリスクがあります(もちろん、ならない方もたくさんいらっしゃいます)。素材をお選びの際に、一つの参考としていただければと思います。